ショッピングサイトと法律 【特定商取引法に基づく表記】の意味と作成方法

09_header_img

この記事は約 6 分で読めます。


特定商取引法に基づく表記
よく聞くと思うのですが、これってつまりどうゆう意味?

ということで、調べてみました。
尚、この特定商取引法に基づく表記はショッピングサイトには必ず掲載するように、法律で義務付けられています
※一部表示を省力することができます。詳しくはコチラをご確認下さい。

1.特定商取引法に基づく表記とは

まず、特定商取引法とは、正式名称特定商取引に関する法律(昭和51年6月4日法律第57号)
といいます。

【訪問販売】 / 【通信販売】 / 【電話勧誘販売】 / 【連鎖販売取引(マルチ商法やMLM)】 / 【特定継続的役務提供】 / 【業務提供誘引販売取引】
という特定の販売方法において、事業者と消費者との間で起こりやすいトラブルを回避するために事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルールを定めています。
これにより、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守るための法律です。

この法律に関する事項を表示しなければならない。と同法11条で定められているのです。

これが、特定商取引法に基づく表記というわけです。

2.どんな内容を表記したらいい?

では、具体的にどのようなことを表記したらいいのでしょう。
「特定商取引法に基づく表記」として記載すべき項目を、以下にまとめました。

・販売価格(税込表記)
・「送料」や、購入に付帯する費用(振込手数料・代引き手数料など)
・代金の支払い時期と、支払い方法
・商品の引き渡し時期
・返品に関わる条件

※返品条件が記されていない場合には、「商品受取後8日以内に、購入者が送料を負担することによって返品できる」と決められています。
・事業者(会社)の名称、住所、電話番号、メールアドレスなど
・営業時間
・問合せ受付時間
・休業日など
・責任者の氏名
・不良品
・破損時の対応
・販売数量の制限や、その他特別な販売条件があるなら、その内容

たくさんありますね。。。
気が遠くなりそうですが、義務なので頑張って載せましょう!

3.どのように表記したらいい?

テーブルで表形式にしてみると、見やすいかもですね。
具体的な例を作ってみたので参考にしてみてください。
(赤い文字は注意点です。)

販売業者名 ◯◯株式会社
<法人の場合>登記簿と一致するよう記載してください。
<個人の場合>契約者と同一の氏名が必須です。
サイト名のみの記載は不可です。サイト名をご記載の場合は、ご契約者様指名の後にサイト名をご記載ください。

代表責任者名

佐々木 希
<法人の場合>登記簿記の代表者と同一の氏名を記載してください。
<個人の場合>契約者と同一の名前が必須です。
所在地 〒◯◯◯ー◯◯◯◯
東京都◯◯区◯◯ ◯丁目◯番◯号
申込書(法人:登録簿と同一、個人:住民票と同一)住所が必須です。
他の住所に営業所や店舗がある場合は追記してください。
例:【本社】東京都新宿区西新宿… 【店舗】東京都渋谷区神宮前…
電話番号 【カスタマーセンター】03-◯◯◯◯-◯◯◯◯
固定電話が必須です。
申し込み書の記載の電話番号と異なる場合は関係性をわかるようにしてください。
※IP電話や携帯電話もNGです。
電話受付時間 9:00〜18:00
メールアドレス ◯◯◯@◯◯.co.jp
フリーメール(yahooメール、Gメール、ホットメール、gooメール、携帯電話のメールアドレス等)以外を記載してください。
ホームページURL http://www.◯◯◯.co.jp  ショッピングサイトのURLを記載してください。
販売価格 各商品ページをご参照ください。
商品代金以外の
必要料金
・消費税
・送料
・振込の場合、振込手数料
・コンビニ決済の場合、コンビニ決済手数料
物販の場合は送料についての表記が必須です。
別ページに記載の場合は特商法ページから記載ページへのリンクでも可です。
お届け時期 入金確認後、3営業日以内に商品を発送いたします。
明確な時期を記載してください。
<適切な例>
・入金確認後、直ちに商品を発送致します。
・クレジットカード利用の承認が下りた後、●日以内に発送致します。

<不適切な例>
・お支払い後にお渡し致します。
・入金確認前後3日程度で発送致します。
・発送は出来るだけ早めに行います

お支払方法 ・銀行振込
・振込先の口座番号
・注意事項(・振込手数料はお客様負担でお願い致します。・ご入金確認後に発送いたします。・お振込み時の控えは紛失しないようにご注意ください。 )


・クレジットカード
・取り扱いカードの種類を記載してください。


・コンビニ決済 (セブンイレブン / ローソン / ファミリーマート)
コンビニオンラインを導入される場合はコンビニ店頭での支払方法を記載してください。
以下のように、各コンビニ支払方法説明ページにリンクを設定してください。

例:コンビニ店頭での支払い方法
(リンク先の画像はご自由にお使いください。)

お申込みの有効期限 7日以内にご入金をお願いいたします。
7日間入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます。
返品・交換・キャンセル等 ・商品発送後の返品・返却等はお受けいたしかねます。
・商品が不良の場合のみ交換いたします。
・キャンセルは注文後24時間以内に限り受付いたします。
・コンビニ決済を利用された場合、コンビニ店頭での返金はいたしません。

返品(キャンセル)の可否、条件、期限及び返金が発生する際は返金方法を記載してください。
※コンビニオンライン決済を導入される場合は以下の表記を記載してください。
「コンビニ決済を利用された場合、コンビニ店頭での返金は致しません」

交換返送期限

商品出荷より7日以内にメールでご連絡下さい。
返送方法をご案内致します。

【返送連絡先】
◯◯◯@◯◯.co.jp
返送受付担当 : 佐々木 までご連絡ください。

返品送料 不良品の場合は弊社が負担いたします。
それ以外はお客様のご負担となります。
許可証
【お酒】【中古品/リサイクル品】【コンタクト/カラーコンタクト】を取り扱う場合
・酒類販売等許可証(酒類)
(例)新宿区税務署 【許可番号】 北法大第27号 管轄の税務署で取得した許可番号が必須です。


・古物許可書(古物、リサイクル)
(例)東京都公安委員会 【許可番号】 第101014900010号 管轄の公安委員会名と許可番号が必須です。


・高度管理医療機器等販売許可証
(コンタクト/カラーコンタクト)
(例)東京都 【許可番号】 第431011000001号 【販売管理者】 新宿 花子 管轄の都道府県名と許可番号と販売管理者名が必須です。

↓サンプルコードはコチラです↓

また、デジタルコンテンツを扱う時は以下の部分も追記してください。

販売価格(役務の対価) (例)◆月額定額制の場合
【初期費用】10,500円(税込)
【月額費用】
Aプラン 3,150円(税込)
Bプラン 5,250円(税込)
(例)◆個別課金制の場合
【仮想コイン】1000G=1,000円
3000G=3,000円
5000G=5,000円
【ポイント】
1Pt=100円
返品・交換・キャンセル等 サービスの性質上、返品・返金はお受けしておりません。
中途解約について 月の途中の解約となった場合も1ヶ月分の料金が発生し、
日割清算等による返金を含めた一切の返金は行われません。

↓サンプルコードはコチラ↓

と、まあまあ長くなります。
しかし、冒頭でも述べたように表示の省略をすることができる項目もありますので、表示するスペースなどを考慮して、何を省略するか考えてみるといいでしょう。

4.今すぐ特定商取引法に基づく表記を作りたい

そんな方は、必要事項を入力すれば簡単にテーブル形式でのコードを作ってくれるツールもあります。
特定商取引法テンプレート 作成支援ツール

まとめ

特定商取引法に基づく表記は一つ一つ書き出してみると、かなりの量で大変になるかと思います。
ですがこれは、利用規約と同様に自社の信頼の表現の場となりますので、しっかりと作っておきましょう。
作成時には、他社のページをたくさん見て参考にしてみるといいでしょう。

Amazon
.st
ビックカメラ
ベルーナ
ニッセン
ZOZO TOWN
QVCジャパン
日本文化センター

コンテンツマーケティングの教科書7ステップガイド

成功しているECサイト店長は知っている
コンテンツマーケティングで継続的なネット集客を実現し、売上アップに成功するための最新の方法を理解できます!

STEP-1 コンテンツマーケティングとは?
STEP-2 “コンセプト”と“ペルソナ”を設定する
STEP-3 集客用ブログを構築する(Wordpress編)
STEP-4 集客用ブログを構築する(SNS活用編)
STEP-5 無料オファー設定・LPの作成方法
STEP-6 ステップメールでファン・顧客を作る方法
STEP-7 リピーターを獲得するメールマガジン活用方法

ダウンロード

最新の記事情報が取得できます。