IT導入補助金でコンテンツマーケティング(SEO)を始めよう


IT導入補助金でオウンドメディア構築・コンテンツマーケティングを始めよう

IT導入補助金についてECpack(コンテンツマーケティング・SEO)について

平成29年度補正予算で500億円の補助事業を実施
「サービス等生産性向上IT導入支援事業」のご案内

IT導入補助金とは、経済産業省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」のこと、中小企業者等におけるITツール(ソフトウェア、サービス等)の導入費用の補助を通じて、中小企業者等の生産性向上を目的とする事業です。
このIT導入補助金を利用することにより、コンテンツマーケティングサービスECpack実施費用の2分の1(上限額:50万円 下限額:15万円)が補助されます。

補助対象事業者とは?

足腰の強い経済を構築するため生産性の向上に資するITツールを導入する中小企業・小規模事業者等であること。

中小企業者とは

下記の表に掲げた通り基準があります。「資本金」「従業員数」のどちらかに当てはまっているかでご判断ください。

引用:平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金 交付規程より
(詳細は引用元をご確認ください)

補助対象となる費用とその金額、割合は?

(ECpackの導入費全てが対象となります。)

補助対象経費区分

補助対象経費の区分に対し補助率を乗じて得られた額の合計について、補助上限・下限額の範囲内で補助します。

補助対象経費区分 ソフトウェア、クラウド利用費、導入関連経費等
補助率 1/2
補助額 15〜50万円(※ 実質30万円以上の案件で補助対象となります。)

※補助金は、事務局から補助対象者に直接支払います。
※補助金額の1円未満は切り捨てとします。

補助対象経費について

ソフトウェア製品/クラウドサービス

オンプレミス製品、クラウドサービスの他、ホームページ制作費用(社外・社内向け)が含まれます。
※既存ホームページの一部更新や改修費用は補助対象外。
※クラウドサービスの利用料は納品日から1年分が補助対象。

オプション

ソフトウェア製品/クラウドサービスの導入に伴い必要となるオプション製品についても補助対象となります。
以下はその主な例。

  • 機能拡張製品
  • データ連携ソフト
  • ホームページ利用料(納品日から1年分までのレンタルサーバー費用等)
  • アカウントID追加
  • クラウド年間利用料追加
役務

ソフトウェア製品/クラウドサービスの導入に伴い必要となる役務についても補助対象となります。以下はその主な例。

  • 保守・サポート費(納品日から1年分までの保守や問い合わせ、サポートの費用)
  • 導入設定
  • 業務コンサルテーション(関連会社、取引会社への説明会等費用は対象外)
  • マニュアル作成
  • 導入研修
  • セキュリティ対策

事業スキーム

IT導入補助金は、以下のスキーム図のように、『中小企業・小規模事業者等(補助事業者)』・『IT導入支援事業者』・ 『経済産業省・IT導入補助金事務局』の3者で遂行されます。

申請・手続きの概要

中小企業・小規模事業者のみなさまとITベンダー・サービス事業者のみなさまで、行っていただく申請・手続きの内容が異なります。下記の申請・手続きの概要をご確認ください。

「交付申請」「事業実績報告」「事業実施効果報告」は、中小企業・小規模事業者のみなさまに作成(入力)いただいた内容を元に、ITベンダー・サービス事業者のみなさまより代理申請する形で行っていただきます。
ITベンダー・サービス事業者のみなさまにより作成された申請・報告情報は、中小企業・小規模事業者のみなさまの確認・承認手続きを経て、事務局への提出が完了します。

ECpackとは?

コンテンツ集客に必要な「記事作成代行」コンテンツマーケティングサービスです。

このような方にぴったりのサービスです!

  • SEOを重視した質の高いコンテンツで多くの集客を実現したい
  • Web集客を増やしたいけど、難しいことはよく分からないので、とにかくお任せでお願いしたい方。
  • 社内でブログや記事を制作するのが大変なので外注したい

サービス内容

上図の赤枠内の下記の項目をサポートするサービスになります。

記事作成代行

1記事 10記事 15記事 20記事 25記事
432,000円(税込) 567,000円(税込) 712,800円(税込) 810,000円(税込)
1記事の単価
(48,600円)
1記事の単価
(43,200円)
1記事の単価
(37,800円)
1記事の単価
(35,640円)
1記事の単価
(32,400円)

コンテンツの制作のための取材費用
訪問での取材・インタビューが必要な場合の費用(1都3県以外の遠方の場合、交通費別途等・要相談) – 54,000円/回

IT導入補助金を活用した場合、
実際の負担はどうなるの?

10記事

税込:43.2万円のパッケージが補助金により20万円が交付され
→実質負担額 23.2万円

15記事

税込:56.7万円のパッケージが補助金により26.25万円が交付され
→実質負担額 30.45万円

20記事

税込:71.28万円のパッケージが補助金により33万円が交付され
→実質負担額 38.28万円

25記事

税込:81万円のパッケージが補助金により37.5万円が交付され
→実質負担額 43.5万円

補助金を利用して、継続的なWEB集客を成功に導く
「コンテンツ」「記事」という資産を形成しませんか?
下記のようなアクセスアップが実現できます。

パーソナルトレーニング募集のための集客ブログ
・サイト訪問者数:2ヶ月でセッション数18倍
・メルマガ登録数:4倍


コンサルティングサービスブログ
・サイト訪問者数:半年で月間約20,000セッション
・メルマガ登録数:前年比200%アップ


豆乳販売のための集客ブログ
・サイト訪問者数:6ヶ月でアクセス数が約10倍


サプリメント販売のための集客ブログ
・サイト訪問者数:月間約10,000セッション
・販売額:前年比 約20倍

記事作成実績

お問い合わせ

もう少し詳しく知りたい方は、下記よりお問い合わせください。

会社名(屋号) 必須
入力例)サンプル株式会社
お名前 必須
入力例)鈴木 太郎
電話番号 必須
入力例)03-1234-4321
メールアドレス 必須
入力例)suzuki@ecpack.jp
お持ちのサイトURL
入力例)http://ecpack.jp
ご紹介者様名
入力例)さんぷる株式会社
お問い合わせ内容