効果が出ないとお悩みの方必見!メールマーケティングを成功させる3つのポイント

mail2

この記事は約 2 分で読めます。


マーケティング戦略も様々ですが、メールを使ったメールマーケティングもまた一つの方法です。

メールは不特定多数の方に配信できるのが大きなメリットであり、メールの受信率、開封率などからある程度の戦略が可能です。
しかしメールマーケティングを効率的に行うためには、成功へ近づけるよう工夫が必要です。

ここではメールマーケティングを成功させるポイントについて触れてみます。

メールマーケティングを成功させる3つのポイント

開封率アップにはメールのタイトルが最も重要

メールマーケティングを行っている企業も少なくありませんが、いくらメールマーケティングが有効といっても、ユーザーに対して同じ情報を一斉配信するばかりでは効果は見込めません。
一方的な情報をそのまま発信し続けていれば、未読や退会する率も高まります。

そのため、まずはタイトルに工夫を持たせる必要があります。

配信したメールを開封してもらえるかは、メールのタイトルで決まります。
ユーザーの多くはメールのタイトルで全体を判断しますので、たとえ内容が良くても、タイトルに興味を持てないとそのまま削除される可能性が高まってしまいます。
このようなことは配信側のみならず、ユーザー側にとってもせっかくのチャンスを逃すことになりますので、メールのタイトルには十分注意するようにしましょう。

文章の書き方を工夫する「文章構成」「シンプルさ」「具体性」「相手の理解」

メールマーケティングを成功される2つ目のポイントは、書き方の工夫です。
特に文章構成に注意しましょう。読みやすい文章構成にすることで、ユーザーの関心度は高まります。単純明快に相手に内容を伝えてくだい。

またシンプルさも大切です。
内容をシンプルにすることで、アンケートやプレゼンテーション内容も確実に伝えることができます。

そして具体性を持つことも重要です。
アンケート、プレゼンテーションを行う必要性を具体的に伝えるようにしましょう。

相手の理解が必要です。
また相手の感情に訴えかけるような内容でもいいでしょう。
このようにメールの書き方が大切です。

メールの読みやすいレイアウトを心がける

メールマーケティングを成功させる3つ目のポイントは、見やすく、読みやすいレイアウトです。
見やすく、読みやすいレイアウトであれば、ユーザーの疲れやストレスも軽減できます。
最近はテキストメールではなく、レイアウト操作がやりやすいHTMLメールを利用するところが増えているようです。
それぞれ工夫をしてより良いものとしていきましょう。

まとめ

このように、メールマーケティングを成功させるためには様々な工夫が必要です。
メールを読む側のユーザー側が、いかにすべてのメールを読んでくれるかです。
効果的なメールマーケティングを心がけてください。

メールマーケティングの教科書9ステップガイド

基礎編
●STEP1 メールマーケティングとは?メルマガ・ステップメール活用の基礎知識
●STEP2 メールサービス「無料」と「有料」の違い!メリットとデメリットとは?
●STEP3 罰則を受けてからでは遅い!オプトインとオプトアウトの違いを把握する
●STEP4 リストを集めるオプトインページ作成に必要な項目とレイアウト

書き方編
●STEP5 徹底解剖!メルマガの書き方4ステップ
●STEP6 新規顧客が3倍に!ステップメールの書き方5ステップ

活用編
●STEP7 利益を拡大する!メールを使ったアップセル、ダウンセル、クロスセルとは?
●STEP8 送っただけでは意味がない!ステップメールの正しい3つの効果検証方法とは?
●STEP9 アフターフォローで見込み顧客をリピーターに変える

ダウンロード

最新の記事情報が取得できます。