メルマガ、ステップメールが届かない!その原因と対処法

action-to-an-email-does-not-reach

この記事は約 4 分で読めます。


「メルマガ、ステップメールを作成して登録者に送っているけど、なかなか効果が感じられない。」っと思っていませんか?

この原因は、文章の書き方などライティングの部分の出来からも影響するかと思いますが、そもそも「メールが届いていない」という事が大きな原因である事があります。

こんなことがあっては、せっかく一生懸命書いたメールも何の意味も無くなってしまいます。
メールマーケティングを実施していないのも同じです。

いま現在どの程度「メールが不達」になっているのか?その原因は何であるのか、すぐにでも原因を究明、解消し効果的なメールマーケティングを行える土台を作りましょう。

1.メール不達の主な原因

では、“メールが届かない”ということが起こり得るそもそも原因は何でしょうか?
メール不達には、以下の4つが主な要因と言われています。

1-1.登録時のメールアドレスの入力ミス

ユーザが登録する際にメールアドレスを間違って入力してしまった場合です。
そもそもメールアドレスが存在しないので、これはこちらではどうしようもありません。

1-2.メールアドレスが使われなくなった。

登録時には使われていたアドレスが、時間が経ちそのユーザが他のメールアドレスに変更してしまった場合です。
これもこちらでは対処のしようがありませんね。

1-3.迷惑メールに振り分けられてしまっている。

使っているメールサービスプロバイダーによって自動的に振り分けられてしまう事があります、そのまま気付かずに削除されている場合があります。

1-4.メールサーバの容量

サーバによって設定されている、メール1通あたりの送受信の容量や、1メールボックスあたりの容量等の制限がある場合、それ以内の利用としないと届かない事があります。

1-5.受信許可設定がされていない

モバイルのメールの場合、PCからのメールを受信拒否している人が多くいます。
その場合、メルマガなどのメールのほとんどは届かない事が多いのです。

2.メールを届くようにするための対処方法

ここまで整理した内容のことが実際におこってしまったらどのようにすれば良いでしょう?

2-1.メールの容量は大きくしない

1度にそう受信可能なメールの容量は、メールサービスプロバイダによって異なります。
特に、最近は少なくなってきておりますが、モバイルのメールはPCのメールと比較して容量に厳しい場合が多いので、その点は気をつける必要があります。送信先のアドレスにモバイルのキャリアのメールアドレスがある場合、送信するメールの容量は1MB以下にしておくとよいでしょう。

2-2.迷惑メールに入らないように

最近ではGmailなどのフリーメールで、迷惑メールに自動的に振り分けてしまうフィルタが厳しくなってきています。
つまり、メルマガなどは迷惑メールに振り分けられる事が多いのですが、その点は、メルマガを配信してから届かなかった、、、っと気づいてももう遅いのです。
メルマガ・ステップメールの登録時に、自動返信メールをこちらから送信するようにしておき、登録完了後に表示するページで、自動返信メールが届いているかどうかを確認してもらうように促しましょう。

その登録完了ページには、
例えばフリーメールでの迷惑メールへの振り分け防止の場合は、

Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールをお使いの場合、自動的に迷惑メールフィルタが設定され、迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。まずは、迷惑メールフォルダをご確認ください。
また、迷惑メールフィルタの設定も合わせてご確認ください。

とかくと良いでしょう。
 
また、メールソフトでの迷惑メールの場合は、

お使いのメールソフトの設定によっては、自動的にメールが迷惑メールとして振り分けられてしまうことがあります。迷惑メール用フォルダに振り分けられてしまった場合、フォルダやゴミ箱をご自身で確認しない限り、メールを見ることができません。ソフトによっては完全に削除されてしまう場合もあります。
お使いのメールソフトの設定をご確認いただき、弊社のドメインである「○○○.com(ご自身のドメイン)」を迷惑メールと認識されないように設定してください。

このように登録完了後に表示されるページに書くと良いでしょう。

2-3.メール受信設定・拒否設定の変更

モバイルのメールの場合、そもそも設定でPCからのメールを拒否している場合があります。
その場合は、こちらのドメインからのメールを「受信許可」または「受信拒否設定の解除」をしてもらう必要があります。
こちらもメルマガ・ステップメールの登録時に、自動返信メールをこちらから送信するようにしておき、登録完了後に表示するページにて自動返信メールが届いているかどうかを確認してもらうように促しましょう。

例えば下記のように書くと良いでしょう。

携帯電話のメールアドレスを登録しても、メールが届いていないケースが増えています。
携帯のメールアドレス(「docomo.ne.jp」「softbank.ne.jp」「ezweb.ne.jp」「willcom.com」など)でご登録いただいた方は、「○○○.com(ご自身のドメイン)」からのメールが受信できるように『メール受信/拒否設定解除』をしてください。
  NTTドコモの場合
  ソフトバンクの場合
  auの場合
  WILLCOMの場合

img_mail_todokanai01

2-4.定期的なリストのクリーニング

「メール不達の主な原因」に書かせて頂いた「1.登録時のメールアドレスの入力ミス」「2.メールアドレスが使われなくなった」の場合、こちらで対処して、届くようにする事は出来ません。
しかし、そのまま届かないままで放っておくと、メルマガを送るたびに何度もエラーになって戻ってきたりするため、(こちらの送信元アドレスに対して)『このアドレスからは迷惑メールが送られてくるので要注意』というようなレッテルが貼られてしまい、その他の正常なメールアドレスにも届きにくくなってしまう可能性があります。
 
そのような場合は、次回からそのメールに送らないようにするよう、すぐにそのリストからメールアドレスを削除する事をお勧め致します。

そのようにしっかりメンテナンスをする事により、メルマガ全体のメールの到達率もキープできます。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?
メルマガやステップメールを実施しても、せっかくそのメールを「読みたい」っと思っているユーザに対してメールを届ける事が出来なければ全く意味がありません。
せっかくの見込み客獲得も、その後の成果につながらないため、全てが無意味になってしまいますね。

しかしメールを届かせるようにするには、登録完了画面にて、ユーザに少し注意を促すだけで解消できる事がほとんどです。

このページで整理した事を、ぜひ実施して到達率が高く効果の高いメールマーケティングを実践して下さい!

メールマーケティングの教科書9ステップガイド

基礎編
●STEP1 メールマーケティングとは?メルマガ・ステップメール活用の基礎知識
●STEP2 メールサービス「無料」と「有料」の違い!メリットとデメリットとは?
●STEP3 罰則を受けてからでは遅い!オプトインとオプトアウトの違いを把握する
●STEP4 リストを集めるオプトインページ作成に必要な項目とレイアウト

書き方編
●STEP5 徹底解剖!メルマガの書き方4ステップ
●STEP6 新規顧客が3倍に!ステップメールの書き方5ステップ

活用編
●STEP7 利益を拡大する!メールを使ったアップセル、ダウンセル、クロスセルとは?
●STEP8 送っただけでは意味がない!ステップメールの正しい3つの効果検証方法とは?
●STEP9 アフターフォローで見込み顧客をリピーターに変える

ダウンロード

最新の記事情報が取得できます。