Googleアナリティクスでユーザーの性別・年齢・興味関心を把握する

この記事は約 3 分で読めます。


グーグルアナリティクス は、自分のウェブサイトに何人来ているのかというアクセスを見るだけのものと思ってる人がいますが、そうではありません。

グーグルアナリティクスを使いこなすことができればどんな性別の人が来て、どんな年齢なのか、またその人が興味があるのは何があるのかというところまで把握することができるのです。

ですが、設定が難しくなかなか導入しづらいのでは?と重い腰を上げれない人も多いのではないかと思います。

 

実はこれらの性別、年代、興味を見るための設定というものは、ものすごく簡単なのです。

 

1.導入方法

年齢や性別などを見るための設定方法はグーグルアナリティクス にログインして、左上のレポートをクリックしましょう。

ユーザー→ユーザの分布→サマリー

というふうに順番にクリックしていただけるとユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポートという画面が出てきます。

わりと難しい事がたくさん書かれていますが、画面の中で目立っている

有効化というボタンをクリックしましょう。

このボタンをクリックすれば性別や年齢などを知るための設定が完了します。

注意していただきたいのは、すぐに反映されるわけではないということ。このデータが反映されためには、1日2日かかることがありますので注意してください。

gender

 

2.反映されたら

1日2日程待った後に、そろそろデータが反映されたかなと思ったらグーグルアナリティクスにログインして、レポート→ユーザー→ユーザの分布→サマリーの順で再度状況を見てみてください。

おそらく年齢や性別というのが表示されてると思います。

bunnpu

年齢や性別を知ることができれば、これから先どのような記事を書いていけばアクセスが稼げるのかということを研究しやすくなります。

・男性向けの記事ばかり書いてるのになぜか女性のアクセスの多いなら、サイトの内容をもっと女性用にして、さらなるユーザーの獲得につながります。

・自分のターゲットにしている年齢が20代なのにかかわらず、50代60代が多いとなるともっと年齢が高い人たちに向けた記事を増やしていけば、自分のウェブサイトの進化につながってきます。

このように性別や年齢を知ることによって、自分のウェブサイトに大きな改善を残すことができるのです。

 

3.趣味嗜好の調べ方

ユーザー→インタレストカテゴリ→サマリーを開けたら、

interest

どのような興味・嗜好を持ってる人達がいるのかということを確認できます。

コミック好きな人がおよそ10%、ゲーマーがおよそ20%、テレビ好きの人がおよそ5%など非常に詳細に興味について示してくれ、そのような興味を持つ人は何%を占めているのかというのを表示してくれるのです。

  • 「Technophiles」…ハイテク好き
  • 「News Junkies & Avid Readers」…ニュース麻薬常習者&熱心なリーダ
  • 「Music Lovers」…音楽愛好者
  • 「News Junkies & Avid Readers/Entertainment & Celebrity News Junkies」…ニュース麻薬常習者&熱心なリーダ/娯楽&名声ニュース麻薬常習者
  • 「Cooking Enthusiasts」…熱狂家の料理
  • 「Shutterbugs」…写真狂
  • 「Sports Fans」…スポーツファン
  • 「TV Lovers」…テレビ愛好者
  • 「Shoppers/Shopaholics」…買物客/買い物中毒
  • 「Gamers」…ゲーマー

実際に自分のWeb サイトがターゲットにしている人がゲーマーのにもかかわらず、アニメファンがたくさん来ているのであれば、もっとアニメの記事を増やせばいいという対策を講じることが出来ます。

このように性別、年齢や興味を見れるようにすることはアナリティクスを使いこなす上で絶対に必要な要素なのです。

 

まとめ

以上、グーグルアナリティクスで年代、性別、興味について調べる方法を紹介しました。

最初にご紹介した通り、設定自体はとても簡単だったのではないでしょうか。ほんの少しのセッティングでこれだけの詳細な情報が見れるのですから、設定するに越したことはありません。

アナリティクスを使い始めた初心者でも簡単にこの三つは見れるように出来るため、使い始めたばかりだからと思わずにすぐにこの設定をしてみてはいかがでしょうか?

自分のウェブサイトを運営するうえで、絶対に必要な要素です。必ず役に立つと思います。

WEBアクセス解析の教科書・サーチコンソールの使い方

WEBアクセス解析の教科書
本書を読むとできるようになること
・Googleアナリティクス用語の意味がわかるようになる。
・基本的なGoogleアナリティクスの使い方がわかるようになる。
・具体的なWEBアクセス解析方法や、各種トラブルへの対処方法がわかるようになる。
 
目次
・Step1 Googleアナリティクスで現状を把握する
・Step2 Googleアナリティクスでユーザーの興味関心を把握する
・Step3 Googleアナリティクスでレポートを確認する
・Step4 Googleアナリティクスを活用する
 
 
サーチコンソールの使い方
本書を読むとできるようになること
・Googleサーチコンソールの基本がわかる。
・検索エンジンに好まれる(嫌われない)方法がわかる。
・今の自分のサイトが検索エンジンからどのように見られているかがわかる。
 
目次
・Step1 サーチコンソールとは
・Step2 Google検索の仕組み
・Step3 初心者が必ずチェックするべき3項目
・Step4 クローラーの活動傾向を読み取る
・Step5 エラーに対処する

詳細はこちら

最新の記事情報が取得できます。