Googleサーチコンソールからのメッセージに対応すべき3つの理由

この記事は約 4 分で読めます。


こんにちは。koyamaです。

Google検索の仕組みである「クロール」と「インデックス」について調べ終わったので、具体的にサーチコンソールについての記事を書き始めますよー。

今回は、サーチコンソールから送られてくる「メッセージ」についてです!

Googleサーチコンソールからのメッセージ

“SEO対策を円滑に進めるため”にGoogleサーチコンソールを使う人が大半だと思いますが、“ただクロールの依頼をするだけのシステム”と思っている人も多いみたいです。
(私もそのくらいにしか考えていませんでした…)

でも、違うのです!
Googleサーチコンソールには、クロールの依頼以外にもとっても重要な役割があります。

その役割の1つとして、今回ご紹介する「Googleからのメッセージを受信すること」が挙げられます。
定期的にくるメッセージをきちんと確認し、対応することでSEO対策はより万全なものへと進化するのです。

既読スルーなんて、ダメ!ぜったい!ですよー。

メッセージの確認方法

メッセージは、サーチコンソールのホーム画面で確認する事が出来ます。

img_11115_1

赤枠部分の「すべてのメッセージ」をクリックすると、受信したメッセージが一覧で確認できます。

メッセージに対応すべき3つの理由

Googleサーチコンソールからのメッセージに、なぜ対応をしなければならないのか…

その理由は大きく分けて3つあります。

  1. インデックス不具合の発見してくれる
  2. ペナルティー発生の通知してくれる
  3. SEO対策の“ポイント”を教えてくれる

それぞれのメッセージの内容は、サイトのアクセス増に有効的なものです。
これらのメッセージに従って対応を行うことで、効果的なSEO対策となるのです。

では、1つずつ詳しく見ていきましょう。

1 インデックス不具合の発見してくれる

まず始めに、Googleサーチコンソールからのメッセージでは、インデックス不具合への警告が行われます。
メッセージ内容に従い対策を行うことで、正しいインデックスに改善することが出来るのです。

例えば、ページ全体が「no Index(ノーインデックス)」の設定となってしまっている場合、クローラーは上手く巡回することが出来ません。
この様な場合Googleサーチコンソールでは、「このページについてクロールできないためindexできません」としっかりと教えてくれるのです。

no Index設定は、ページごとに設定されているため、気が付かないケースも多いのですが、Googleサーチコンソールのメッセージに注目しておけば、見逃すことはありません。

2 ペナルティー発生の通知してくれる

次に、ペナルティー発生通知も確認すべき重要なメッセージです。

自分のサイト内に、他サイトの情報等の重複コンテンツが多すぎる場合、警告のメッセージが届きます。
“サイトとしての評価が、このままだと落ちてしまうので、この点を解決しなくてはなりませんよ”という指摘をメッセージにてお知らせしてくれるのです。

もしGoogleサーチコンソールを使わずにいれば、問題点を認識することがないため、気がつかないうちに検索順位を大きく落としてしまうという可能性があります。

メッセージに注目しその都度きちんと対応していくことで、トラブルやリスクの防止になりますし、質の高いサイトへ成長させていくことも出来るのです。

3 SEO対策の“ポイント”を教えてくれる

最後に、定期的にSEO対策の“ポイント”となるアドバイスを知ることができるという点も忘れてはいけません。

1・2で紹介したような、不具合やペナルティー通知の他にも、Googleサーチコンソールでは“このような点を改善すればもっとクロールされやすくなりますよ”というアドバイスを送ってくれます。

具体的な内容としては…

  • サイトマップを送った方がいい
  • 対象の国をしっかりと決めた方がいい
  • もしwwwがある場合、他のドメインとしっかりと区別しておいた方がいい

など、“最適なインデックスのためのコツ”を教えてくれるのです。

これらの指摘に対して、対応するかしないかによってインデックスの精度は大きく変わってきます。

メール通知を設定しておこう

Googleサーチコンソールからのメッセージは、設定することで、Googleアカウントのメールアドレスへも通知が行われるようになります。

img_11115_1

まず、ホーム画面の歯車をクリックし【Search Consoleの設定】を選択します。

img_11115_2

次に、メール通知のチェックボックスをクリックし完了です。

メールは1日1度配信されますが、問題の発生が必ずしもすぐに通知されるわけではありません。

サーチコンソールは“唯一のシステム”

Googleサーチコンソールは、インデックスを促進するためのシステムと思われがちですが、実際のところは“Googleからのメッセージを手に入れることの出来る唯一のシステム”です。
Googleサーチコンソールを導入しなければ、Googleからのメッセージを手に入れることは出来ないのです。

月に一度のチェックでは見逃しがちな細かな不具合についても、Googleサーチコンソールから送られてくるメッセージを確認・潜在的なトラブルやリスクを未然に解決することも可能です。
そして、今以上に上手くインデックス・クロールされるための的確な助言なども受けることができます。

Googleサーチコンソールの「すべてのメッセージ」の欄を確認するよう意識付けをしていきましょう!

WEBアクセス解析の教科書・サーチコンソールの使い方

WEBアクセス解析の教科書
本書を読むとできるようになること
・Googleアナリティクス用語の意味がわかるようになる。
・基本的なGoogleアナリティクスの使い方がわかるようになる。
・具体的なWEBアクセス解析方法や、各種トラブルへの対処方法がわかるようになる。
 
目次
・Step1 Googleアナリティクスで現状を把握する
・Step2 Googleアナリティクスでユーザーの興味関心を把握する
・Step3 Googleアナリティクスでレポートを確認する
・Step4 Googleアナリティクスを活用する
 
 
サーチコンソールの使い方
本書を読むとできるようになること
・Googleサーチコンソールの基本がわかる。
・検索エンジンに好まれる(嫌われない)方法がわかる。
・今の自分のサイトが検索エンジンからどのように見られているかがわかる。
 
目次
・Step1 サーチコンソールとは
・Step2 Google検索の仕組み
・Step3 初心者が必ずチェックするべき3項目
・Step4 クローラーの活動傾向を読み取る
・Step5 エラーに対処する

詳細はこちら

最新の記事情報が取得できます。