Googleサーチコンソールの使い方|サイトマップの作成・登録・更新方法

この記事は約 3 分で読めます。


こんにちは。koyamaです。

今回は、「サイトマップ」についてまとめてみたいと思います。

サイトマップの活用はサイトへのアクセス増はもちろん、検索順位UPも期待できる効果的な方法の一つです。一緒に確認していきましょう!

サイトマップとは?

サイトマップとは、WEBサイトのURLや優先度、更新日、更新頻度などをXML形式でまとめたもので、【sitemap.xml】というファイルにまとめられます。

WEBページに訪れた一般ユーザーが“そのサイトにどんなコンテンツがあるか”を確認するHTMLのサイトマップもありますが、今回説明するものは、ユーザーではなくGoogleに対し“どのようなページがあるか”を認識してもらうためのサイトマップです。

サイトマップの役割

サイトマップをGoogleに対しサーチコンソール経由で送信する目的は、“このサイトはこういう構造になっているのか”とGoogleに理解してもらうためです。

サイトマップが有効なサイトとは

Googleサーチコンソールのヘルプページでは、サイトマップがクロールを改善する手段として有効な例を以下のように記載しています。

  • サイトのサイズが非常に大きい
  • サイトにどこからもリンクされていない
  • 適切にリンクされていないコンテンツページのアーカイブが大量にある
  • サイトが新しく、外部からのリンクが少ない
  • サイトでリッチメディア コンテンツを使用している
  • サイトが Google ニュースに表示されている
  • 他のサイトマップ対応アノテーションを使用している

サイトマップについて/Google Search Consoleヘルプより一部引用

上記に該当するWEBサイトの運営担当者は、ぜひサイトマップを有効活用する方法を覚えておきましょう!

サイトマップの作成方法

サイトマップは、サードパーティのソフトを使用すれば簡単に作成できます。
(手動で作成することもできますが、少し説明が複雑になるのでここでは割愛します…すみません)

WordPressの場合、「ALL in ONE SEO Pack」というプラグインがおすすめです。

img_12239_1

  1. WordPress管理画面のメニュー【All in One SEO】の【機能管理】を選択
  2. 【XMLサイトマップ】をActivate
  3. メニューの【All in One SEO】下段に【XML Sitemap】が追加されているのを確認し、選択
  4. 該当項目にチェックを入れる
  5. 設定が終わったら【Update Sitemap】をクリックし情報を更新して完了

All in ONE SEO Packでは、サイトマップの作成だけでなく、SEO強化をするためのツールが一元的に揃っているので、WordPressの人はチェック必須のアイテムです。

All in One SEO Pack以外にも「sitemap.xml Editor」などを使うと簡単に作成することができます。

サイトマップの登録方法

次に、出来上がったサイトマップをGoogleに登録しましょう。

img_12239_2

  1. Googleサーチコンソールを開き、サイドバーの【クロール】から【サイトマップ】を選択
  2. 右上の【サイトマップの追加/テスト】をクリックし作成した【sitemap.xml】を送信

青いグラフの「送信」と、赤いグラフの「インデックスに登録済」の数が近ければ、登録は成功です。

※初めてサイトマップを登路する場合には、一定期間「保留中」と表示されることがありますが、時間をおいて再度確認すれば「保留中」は消えます。

サイトマップの更新方法

サイトを運営していく中で、ページ数が増えていくかと思います。サイトマップの登録時からある程度ページが増えた際は、サイトマップの“更新”を行いましょう。

更新を怠ってしまうと、新しく作ったページがなかなかGoogleにインデックスされない…といった状況を引き起こす可能性があります。

更新方法は簡単で、前項の「サイトマップの登録方法」と同様です。新しく作成したサイトマップをGoogleサーチコンソールで送信しましょう。

サイトマップの削除

  • サイトマップに間違った情報を記載してしまった
  • サイトのページ数が増えたのでサイトマップを切り替えたい

この様な場合は、サイトマップの“削除”が有効です。

Googleサーチコンソールの【サイトマップ】から、該当のサイトマップにチェックをつけ、削除ボタンをおすだけで完了です。

削除後は、新しいサイトマップを登録しましょう。

まとめ

今回は、サイトマップの概要から、作成・登録・更新・削除までをご紹介しました。

細かい作業ではありますが、やって“いる”のと“いない”のとではアクセス数や検索順位は決定的に異なります!細かな作業でもコツコツ積み重ね、少しずつSEOを強化していきましょう。

WEBアクセス解析の教科書・サーチコンソールの使い方

WEBアクセス解析の教科書
本書を読むとできるようになること
・Googleアナリティクス用語の意味がわかるようになる。
・基本的なGoogleアナリティクスの使い方がわかるようになる。
・具体的なWEBアクセス解析方法や、各種トラブルへの対処方法がわかるようになる。
 
目次
・Step1 Googleアナリティクスで現状を把握する
・Step2 Googleアナリティクスでユーザーの興味関心を把握する
・Step3 Googleアナリティクスでレポートを確認する
・Step4 Googleアナリティクスを活用する
 
 
サーチコンソールの使い方
本書を読むとできるようになること
・Googleサーチコンソールの基本がわかる。
・検索エンジンに好まれる(嫌われない)方法がわかる。
・今の自分のサイトが検索エンジンからどのように見られているかがわかる。
 
目次
・Step1 サーチコンソールとは
・Step2 Google検索の仕組み
・Step3 初心者が必ずチェックするべき3項目
・Step4 クローラーの活動傾向を読み取る
・Step5 エラーに対処する

詳細はこちら

最新の記事情報が取得できます。