Googleサーチコンソールの使い方|ホーム画面を確認しよう

img_10876

この記事は約 3 分で読めます。


こんにちは!koyamaです。

前回の「初心者でも分かるGoogleサーチコンソール(基礎の基礎)」が意外と好評だったので、引き続き頑張ります。

サーチコンソールにサイトを登録すると、ホーム画面を確認することが出来ます。このホーム画面には、サーチコンソールへ登録をした全てのサイトが並び、それぞれをクリックする事で、ダッシュボードへと進むようになっています。

今回は、ホーム画面で確認が出来る「メッセージ」と「その他のリソース」についてまとめてみました。

Googleサーチコンソールのホーム画面

サイトを追加したホーム画面がこちら。

img_10876_1

管理しているサイトたちが並んでおります。
赤枠のURLから各サイトのダッシュボードへ飛ぶ感じですね。

で、ちょー簡単に説明すると、青枠の「プロパティを追加」からサイトの登録が出来るっぽいです。

プロパティを追加

「プロパティを追加」ボタン押してからの流れを簡単に。

img_10876_2

  1. 赤枠部分追加したいサイトのURLを入力
  2. 所有権の確認(下記A/B/Cのいずれかの方法で)
    (A)HTMLファイルをダウンロードして、サーバーにアップロードする
    (B)HTMLタグを書き込む
    (C)既に設定済みのGoogleアナリティクス/タグマネージャーから確認する

以上です。(意外と簡単)

すべてのメッセージ

ここでは、サーチコンソールからのメッセージが表示されます。
こういうのって、ほぼほぼスルーしてる人が多いかと思いますが…(私は99%見ない)

「検索パフォーマンスを改善できます」ってタイトルのメッセージだけはチェックしましょう!
そして、Googleさんが親切でサイトに対する改善提案を送ってくれているので、ぜひその通りに設定変更しておきましょう。

メッセージについてより詳しい記事はこちら!ぜひご覧ください。
Googleサーチコンソールからのメッセージに対応すべき3つの理由

その他のリソース

  • 構造化データテストツール
    マークアップを解析し、検索結果に正しく表示されるかチェック出来る。
  • 構造化データマークアップ支援ツール
    HTMLマークアップの支援ツール。(知識が無い人でも簡単に出来るらしい)
  • メールマークアップテスター
    HTMLメールの構造化データコンテンツをチェック出来る。
  • Googleマイビジネス
    Google検索、Googleマップ、Google+にビジネス情報を掲載できる。
  • Google Merchant Center
    ここから商品データをアップロードすれば、Googleショッピングなどでデータの利用が出来る。
  • PageSpeed Insights
    サイトのページの表示スピードをチェック出来る。
  • カスタム検索
    サイト内にGoogle検索を設置することで、サイト内の情報から検索が可能。
  • Google Domains
    ドメインの検索&登録ができる。
  • ウェブマスターアカデミー
    質の高いサイトを作る方法が学べる。
    項目毎にコースがあり、1時間程度のプログラムが提供されている。

Googleアナリティクスからも行ける

サーチコンソールのホーム画面をブックマークしておけば基本的にはOKです。

ちなみに…アナリティクスからもサーチコンソールの情報が表示できますよ。

img_10876_3

「集客」の中にありますねー。
「Search Console▷検索クエリ」で、検索キーワードを確認することも出来ます。

重要なのは、次の「ダッシュボード」

ここまで書いておいてアレなんですが…
うすーい内容ですみません。

具体的に、検索キーワードとかクリック数とか見ていくのは各サイトの「ダッシュボード」から行います。

なので。
次回の記事をお楽しみに―。

LP(ランディングページ)制作の教科書4ステップガイド

本書を読むとできるようになること
・LPの基礎知識と制作手順が分かります。
・ユーザーが求めるLPデザインの制作方法が分かります。
・LPのコンバージョン率UPさせるコツが分かります。

主な内容
1.LP(ランディングページ)とは?
・1-1.Web サイトとLP の目的の違い
・1-2.制作の流れ
2.戦略設計
・2-1.ターゲットユーザー像(ペルソナ)の設定
・2-2.競合調査
3.情報設計
・3-1.シナリオを考える
・3-2.レイアウトを考える
4.デザイン
・4-1デザインに入る前の3 ステップ
・4-2.デザインの5つのコツ
・4-3.訴求力の高いファーストビューの制作方法
・4-4.効果的なコンバージョンエリアの制作方法

ダウンロード

最新の記事情報が取得できます。