SNSで拡散されるタイトルの付け方

SNS-title-header-img5

この記事は約 2 分で読めます。


記事の観覧数を増やすためには、SNSで拡散されることはとても重要なテーマとなっています。そのためにはより多くの人に興味や関心を持って頂けるようなタイトルを付ける事がポイントとなってきます。

タイトルを変えただけで、観覧数が大きく変わる事も珍しい事ではありません。

今回は、SNSで拡散されやすいタイトルとはどういったものなのか見ていきましょう!

1.読者の目にとまるタイトル

1-1.リストタイトル

Webサイトの情報は内容を調べながら読むことが低いとされています。その原因として「求めている情報がそこにあるのか?」といった見られ方が多くあるからです。

例えば、「5つの方法」などのように記事がまとまっている様子を表すと安心して購読者はページを見る傾向にあります。

SNS-title-img1

1-2.同調を誘うタイトル

同調を誘う表現のよくあるのが、「かわいい」「カッコいい」「おしゃれ」などがあります。それらの言葉をタイトルに組み合わせる事によって、SNSに記事をアップした場合、シェアした読者をフォローしている人からも同調が得やすくなります。

SNS-title-img2

1-3.質問タイトル

自身のコメントを添えて共有してもらうことが有効であると考えられます。こては、読者がSNSに共有したコンテンツについてコメントをしていることによって、例えばツイッターの場合、コメントに同調する人がリツイートをする事に繋がり易いと考えられます。

タイトルを「どう思いますか?」「どちらが好きですか?」などの質問調にする事が有効だと考えられます。

SNS-title-img3

 

1-4.対象を絞ったタイトル

「初心者必見」など、あえて対象を絞る事で初心者はもちろん、知らないと恥ずかしいと思う新人ではない層にも読まれやすいコンテンツになります。特に専門性お高い職種に関するコンテンツにこの傾向があります。

SNS-title-img4

 

2.タイトル付けテクニック

2-1.キーワードを洗い出す

まずは記事の対象者をはっきりさせることが大切です。その記事を読んでもらいたいターゲットが興味を持つようなタイトルを付ける事が重要となります。

その為には

  • 年齢や性別
  • 趣味趣向
  • どうな疑問や不安があるか

詳細に対象読者を絞り込み、その読者が好みそうなkeywordを入れ込みます。

例えば、「ショッピングサイトをオープンしたけど、なかなか売り上げが伸びない」といったターゲットなら、

  • ショッピングサイト参考事例
  • ショッピングサイト改善
  • ショッピングサイトマーケティング、戦略

など、その層が検索しそうなキーワードを洗い出します。この例では、対象者の絞り込みが甘い為、おそらく大手とぶつかってしまうので、さらに対象者を絞る事で検索上位に表示されやすいキーワードを探しましょう。

2-2.具体的な数字を入れよう

タイトルには出来る限り具体的な数字を入れましょう。文章だけでは信憑性や説得力に欠けてしますので、それを数字が補足してくれます。

「5つ」「11step」「10kg」「7日間」など具体的な数字を入れましょう。

SNS-title-img5

まとめ

検索エンジンはページタイトルを重要視しますので、タイトルを最適化することはとても効果があると言えます。

内容を知ってもらうためには、まずは読者にあなたの記事を「クリック」してもらう必要があります。興味を惹かれないタイトルの記事を、クリックする人はなかなかいません。なので、初めに目につくタイトルは特に慎重に選定しましょう。
そのうえで、内容が面白いものだったらSNSでのシェアも多くされると思います。

コンテンツマーケティングの教科書7ステップガイド

成功しているECサイト店長は知っている
コンテンツマーケティングで継続的なネット集客を実現し、売上アップに成功するための最新の方法を理解できます!

STEP-1 コンテンツマーケティングとは?
STEP-2 “コンセプト”と“ペルソナ”を設定する
STEP-3 集客用ブログを構築する(Wordpress編)
STEP-4 集客用ブログを構築する(SNS活用編)
STEP-5 無料オファー設定・LPの作成方法
STEP-6 ステップメールでファン・顧客を作る方法
STEP-7 リピーターを獲得するメールマガジン活用方法

ダウンロード

最新の記事情報が取得できます。