【WordPress】総合的にSEOに最適な設定管理できるプラグイン「All in One SEO Pack」

bklog-header-img

この記事は約 3 分で読めます。


All in One SEO Packは、SEOに最適な設定を総合的に管理できるプラグインです。Googleなどの検索結果に表示される内容を最適化できます。

具体的には、記事ごとにタイトルとメタタグを細かく設定でき、その他にもSEOに効果的な設定を一括して管理できるので非常に便利なプラグインです。

All in One SEO Packのインストール方法

プラグインのインストールはダッシュボードからアクセスして変更する方法と、サイトから配布されたプラグインをダウンロードし、FTPでサーバーにアップロードして適用する方法があります。ここではダッシュボードからアクセスして変更する方法を紹介いたします。簡単な手順でプラグインを追加することができます。

allinone

WordPressにログインして、「プラグイン」→「新規追加」を選択します。

all1

プラグインを検索する画面が表示されます。検索欄にAll in One SEO Packと入力してエンターキーで決定するとプラグインの検索結果が表示されます。そのあと「いますぐインストール」をクリックします。

all2

インストールが完了したら、「プラグインを有効化」をクリックします。

all3

きちんとプラグインがインストール出来ているか、チェックしてみます。ダッシュボードと投稿の間にAll in One SEOと表示されていますので、無事インストールされているようです。

設定方法

続きましてAll in One SEO Packの設定方法ご紹介いたします。ここで説明するのは「全体設定」「ソーシャルメディア・タグの設定」「XML Sitemaps の設定」の3つです。

全体設定

all4

All in One SEO Pack をインストールすると、左メニューに「All in One SEO」という項目が追加されます。カーソルを合わせると「一般設定」が表示されるのでクリックします。

all5

ページが開いたら、下にスクロールします。ホームページ設定という項目があるので、そこでトップページのタイトルとメタタグ(ディスクリプション)の設定をします。

all5-2

検索結果のタイトル設定(Title Settings)

Googleやyahooの検索結果ページに表示されるタイトルを設定します。

all5-3

カスタム投稿タイプの設定

この設定で投稿と同様に、記事ごとのSEOの設定が可能になります。

all5-4

表示設定

SEO設定メニューを追加するページを指定します

all5-5

ウェブマスター認証

ウェブマスターツールから必要な埋め込みタグをコピーし、ウェブマスターツールにペースト。これでサイトの成果や課題を計測できるようになります。

all5-6

Google+ との連携のための設定

この設定を行うには、当然、あなた個人のGoogle+のアカウントと、Google+ページを作っておく必要があります。

all5-7

Noindex設定

Googleにインデックスさせる必要のないページに設定するものです。インデックスが不要なページに設定すると、サイト全体のクローラーの回遊性を向上させ、SEOに好影響を与えることができます。

ソーシャルメディア・タグ設定

all-sns1

まず左メニューから「All in One SEO 」「 機能管理」の順でクリックします。

all-sns2

次に、右メニューの「ソーシャルメディア」をクリック。

all-sns3

ソーシャルメディア用タグの設定画面が表示されるので、それぞれ設定していきます。

all-sns4

ここではホームページのトップページがシェアされたときの設定を行います。

all-sns5

画像設定では、投稿ページがシェアされた時に表示される画像の設定を行います。

all-sns6

ここではFacebook で記事がシェアされた時に表示される画像や文章を指定します。

all-sns7

Twitter カードの設定を行います。

Twitter カードとは、 Twitter で独自に開発されたメタタグのことです。これにより記事がシェアされた時に表示される画像や文章を指定することができます。

XML Sitemap 機能の設定

「サイトマップ」を利用することで、検索エンジンにページの存在を知らせ、クローラー(ウェブに存在するページを収集するロボット)の巡回を促すことができます。これによって、より多くのページをインデックスさせることができます。「サイトマップ」には、もう一つ意味があって、訪問者向けに、「ホームページ内に存在するページをリスト化したページ」の事を指す場合もあります。

all-xml1

まず、管理画面の左メニューから「機能管理」をクリックする。次に「XML サイトマップ」をクリックするとイラストがカラーに変わりサイトマップ機能が使える状態になります。

all-xml2

All in One SEO のメニューの中に、XML Sitemap という項目が追加されているのでクリックします。

all-xml3

all-xml3-1

「ファイル名接頭語」はサイトマップのファイル名になるので、デフォルトの “sitemap” のままで大丈夫です。 「サイトマップインデックスを有効化」は、サイト内のページ数が数万規模になってきた時にチェックするものなので不要です。

以上で、All in One SEO Pack を導入した後に行う設定は完了です。

コンテンツマーケティングの教科書7ステップガイド

成功しているECサイト店長は知っている
コンテンツマーケティングで継続的なネット集客を実現し、売上アップに成功するための最新の方法を理解できます!

STEP-1 コンテンツマーケティングとは?
STEP-2 “コンセプト”と“ペルソナ”を設定する
STEP-3 集客用ブログを構築する(Wordpress編)
STEP-4 集客用ブログを構築する(SNS活用編)
STEP-5 無料オファー設定・LPの作成方法
STEP-6 ステップメールでファン・顧客を作る方法
STEP-7 リピーターを獲得するメールマガジン活用方法

ダウンロード

最新の記事情報が取得できます。