WordPressカテゴリー一覧を表示するタグ

itiran-1

この記事は約 2 分で読めます。


どうも忘れてしまうのでメモ

<?php wp_list_categories(); ?>

で表示されます。

これだけですとデザイン的にイケてない感じになってしまうので、下記のパラメーターが利用可能です!

(1)show_option_all
投稿記事がある全カテゴリーのリンク表示を指定
TRUE   ・・・ 表示(デフォルト)
FALSE  ・・・ 非表示

(2)orderby
表示順序を指定
ID    ・・・ カテゴリーid順
name ・・・ カテゴリー名順(デフォルト)
count ・・・ 投稿記事数順

 

(3)order
表示順序の昇順、降順を指定
asc  ・・・ 昇順(デフォルト)
desc ・・・ 降順

 

(4)show_last_updated
最新の投稿日時の表示を指定
1(TRUE)   ・・・ 表示
0(FALSE)  ・・・ 非表示(デフォルト)

 

(5)style
リスト形式<li>での出力可否設定
list   ・・・ リスト形式(デフォルト)
none  ・・・ 改行タグで仕切り

 

(6)show_count
投稿記事数の表示を指定
1(TRUE)   ・・・ 表示
0(FALSE)  ・・・ 非表示(デフォルト)

 

(7)hide_empty
投稿記事の無いカテゴリーの表示を指定
1(TRUE)   ・・・ 非表示(デフォルト)
0(FALSE)  ・・・ 表示

 

(8)use_desc_for_title
aタグのtitle要素に、カテゴリー概要の挿入を設定
1(TRUE)   ・・・ 表示
0(FALSE)  ・・・ 非表示(デフォルト)

 

(9)child_of
指定した親カテゴリー配下の子カテゴリーの表示を指定
カテゴリーid

 

(10)feed
カテゴリーフィードへのリンク文字列を指定

 

(11)feed_image
カテゴリーフィードへのリンク画像を指定
ex)feed_image=/images/rss.gif
デフォルトは空

 

(12)exclude
非表示の投稿ページidを指定
カテゴリーid

 

(13)include
表示する投稿ページidを指定
カテゴリーid

 

(14)hierarchical
階層構造での表示を指定
1(TRUE)   ・・・ 表示(デフォルト)
2(FALSE)  ・・・ 非表示

 

(15)title_li
カテゴリーリストのタイトル名の文字列を指定
デフォルトは、「カテゴリー」

 

(16)number
表示するカテゴリーの数を指定
デフォルトは無制限

 

(17)echo
出力形式を指定
1(TRUE)   ・・・ 標準(デフォルト)
0(FALSE)  ・・・ PHP形式

 

(18)depth
階層の深さ(数値)を指定
※WordPress2.5から
0  ・・・ 全て表示 (デフォルト).
-1  ・・・ 全てを並列に表示
1  ・・・ 階層で1番上のカテゴリーのみ表示
n  ・・・ n(整数)番目までのカテゴリーを表示

コンテンツマーケティングの教科書7ステップガイド

成功しているECサイト店長は知っている
コンテンツマーケティングで継続的なネット集客を実現し、売上アップに成功するための最新の方法を理解できます!

STEP-1 コンテンツマーケティングとは?
STEP-2 “コンセプト”と“ペルソナ”を設定する
STEP-3 集客用ブログを構築する(Wordpress編)
STEP-4 集客用ブログを構築する(SNS活用編)
STEP-5 無料オファー設定・LPの作成方法
STEP-6 ステップメールでファン・顧客を作る方法
STEP-7 リピーターを獲得するメールマガジン活用方法

ダウンロード

最新の記事情報が取得できます。